1:2014/08/12(火) 09:05:03.66 ID:
3階建ての建物、傾きすぎて地面に接触=半年前から放置―広東省
794bd032.jpg  

 2014年8月11日、中国広東省深セン市宝安区にある3階建ての建物の一部が傾き、危険な状態となっている。中国メディア・CRI Onlineが伝えた。

 中国では経済成長に伴い、建設ラッシュとなっている。一方で、時間短縮や経費削減などさまざまな理由で手抜き工事が行われ、完成して間もない建物の崩壊がたびたび報じられている。

 今回深センで注目を集めている建物は一部が傾き、完全に地面と接触。付近の工場の守衛は半年前からこの状態だったと話している。建物がなぜ傾いたのか、詳細については伝えられていない。

(翻訳・編集/内山)
Record China 2014年8月12日 7時50分
http://www.recordchina.co.jp/a92463.html