韓国 Flag 



1
:2014/08/09(土) 11:41:11.96 ID:
ローマ法王来韓時、朴大統領が空港まで出迎えか

 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は、今月14日に来韓するフランシスコ・ローマ法王を、ソウル軍用空港で直接出迎える方針だということが分かった。教皇庁広報室長のフェデリーコ・ロンバルディ神父は7日(現地時間)、フランシスコ法王の韓国訪問に関する記者会見で「(法王の訪韓の際)朴槿恵大統領もできる限り、空港まで法王の出迎えに来られると考えられる」と述べた。その上で「公式な歓迎行事は大統領府で行われるため、空港では簡単な出迎えのセレモニーが行われるだろう」と付け加えた。

 一方、韓国外交部(省に相当)の関係者もこの日「確定しているわけではないが、朴大統領がソウル軍用空港に直接出向き、法王を迎える案を検討している」と述べた。同関係者は「1990年代以降、大統領が外国の首脳を空港まで出迎えたことはないが、それ以前にはローマ法王だけでなく、他国の首脳が来韓する際にも、空港で出迎えたことがある。1984年と89年にローマ法王ヨハネ・パウロ2世(当時)が来韓した際には、それぞれ当時の全斗煥(チョン・ドゥファン)、盧泰愚(ノ・テウ)両大統領が空港まで出迎えている」と語った。

 フランシスコ法王は18日まで韓国に滞在し、朴大統領と会談するほか、朝鮮王朝時代のカトリック司祭・金大建(キム・デゴン)神父の生家(忠清南道唐津市)、呉雄鎮(オ・ウンジン)神父が設立した忠清北道陰城郡の社会福祉施設「コットンネ(花の村の意)」、カトリック教徒の殉教の地である海美邑城(忠清南道瑞山市)などを訪問する予定。教皇庁はまた「15日に大田ワールドカップ競技場で行われる聖母被昇天のミサに出席する、旅客船『セウォル号』沈没事故の生存者や遺族に対し慰めの言葉をかける意向だ」と発表した。

崔宰赫(チェ・ジェヒョク)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/08/2014080801168.html