韓国 日本 Flag 

1
:2014/08/09(土) 22:24:22.31 ID:
産経新聞 8月9日(土)22時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140809-00000557-san-pol
 
【ネピドー=沢田大典】
 ミャンマー訪問中の岸田文雄外相は9日、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と会談し、冷え込んでいる両国の関係改善に向けて協議した。

 岸田氏は会談で、「両国の間には困難な問題が存在しているが、良好な日韓関係は相互の利益だ」と述べ、関係改善に意欲を示した。これに対し、尹氏は安倍晋三首相の靖国神社参拝などに触れ、「両国関係は大きく損傷された」と応じ、現状のままでは困難との認識を示した。

 岸田氏はまた、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話の作成経緯をめぐる検証結果を説明するとともに、談話を見直さない政府方針を伝える見通しだ。

 尹氏は、河野談話の検証については、遺憾の意を伝えたとみられる。慰安婦問題では日本側に前向きな対応を重ねて要求。岸田氏は昭和40年の日韓請求権協定に基づき解決済みとの立場を表明する方向だ。

 これに先立ち行われた日米外相会談では、米軍がイラク北部でイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に空爆を行ったことに関して協議。ケリー氏から空爆の説明があったのに対し、岸田氏は「日本政府はこれまでも、米国政府のテロとの戦いを支持してきた」と理解を示した。

 岸田氏は北朝鮮をめぐり、拉致・核・ミサイル問題の包括的な解決を目指す日本の立場を説明し、両氏は連携して対処する方針を確認した。

 
中国の王毅外相、北朝鮮の李洙●(=土へんに庸)(リ・スヨン)外相との会談は、調整が続いている。