韓国 経済 

1
:2014/08/07(木) 14:33:05.22 ID:
韓国経済の先行きに対する悲観論が強まっている。

7月下旬に韓国銀行(中央銀行)が発表した2014年第2四半期の国内総生産(GDP)は、前期比0.6%増と市場予測を下回った。このため、韓国政府は14年の経済成長率見通しを4.1%から3.7%に0.4ポイント下方修正した。

GDPが下振れした理由について、韓国政府は4月の旅客船セウォル号沈没事故の影響で「民間消費が前期比0.3%減となったことが主因」と分析しているが、問題は国内消費だけではない。

海外依存度が高いサムスン電子などの主要企業の上半期の業績も、軒並み低迷している。

韓国企業の不調の原因としては、まずウォン高が挙げられるが、最近は「中国企業の成長で相対的な競争力が低下している」という指摘も出ている。

これに対し、崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)副首相兼企画財政部長官が率いる政府の経済チームは、内需振興を柱とする経済活性化策を相次いで打ち出しているが、国内の懸念を払しょくするには至っていない。市場からは、より大胆な構造改革を求める声も出ている。


こうした状況の中、韓国のネット上では多くのユーザーが景気問題についてコメントしている。その一部を紹介しよう。


「厳しく暮らす者に借金して家買えとか、政府がまた借金して景気浮揚させるとか、急場しのぎの悪循環が繰り返されるだけ…」

「チェ・ギョンファンと日本の安倍の拡大政策に差なんてある? 要はカネをばらまく政策でしょ… 方法は少し違うが、借金を増やしてカネをばらまく点は全く同じ…!」

「60歳以上の老いぼれどもを青瓦台から引きずり出せば経済が生き延びる」

「今のこの経済状況を80年代の経済と錯覚しているようだが、今の状況は国の経済運営を誤り臨界点に至った状況だ」

「造船、鉄鋼、自動車、電話・電子製品も世界市場で中国製品に価格競争で押されているのは明らかな事実!全く、山越えてもまた山だな!」

「韓国はこれから大きな渦に巻き込まれそう。しっかりつかまって準備しましょう!!!」

「国民に対するボイスフィッシングで成り立つパク・クネ政権に何の希望が…」

「2008年以降、あらゆる薬が効かない状況なので…手術しようとメスを入れた瞬間に死ぬことは分かっているから、ずっと麻薬を飲ませて粘っているに過ぎない」

「財閥はカネ余りで積立金が大韓民国の国家予算より多いとか。お前らが選んだ経済大統領が庶民に背を向けて財閥を支援したおかげで…」

「基礎年金を受け取って嬉々とするお年寄りを見て、頭に浮かんだ。今日のご飯一杯が、明日はお粥になっちゃう。どうすっぺ~~!」

「カネを必要なところに回してこそ経済にプラスになるのであって、不動産バブルを膨らませて経済が持ち直すとでも?」

「既に国民の心には第二のIMFが届いています!!失われた10年を云々していた党を選んだ国民が、うまく解決してくれるでしょう…」


2014年08月07日
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/391368/