1:2014/08/07(木) 14:29:06.93 ID:
 2015年12月に予定されている戦時作戦統制権の韓国への移管について、韓国とアメリカは、移管時期を2020年以降に延期する方向で調整しているもようです。

 韓国の柳済昇(リュ・ジェスン)国防部国防政策室長とアメリカのヘルビー国防次官補代理は6日、アメリカ国防総省で、戦時作戦統制権の韓国への移管問題について協議し、移管の時期をはじめ、北韓の核・ミサイルによる脅威に対する韓国軍の対応能力など、移管の条件
について、集中的に話しあったものとみられています。

 これについて、ワシントンの消息筋は、「2020年以降、北韓の脅威に対する韓国軍の対応能力が整った時点で、戦時作戦統制権を移管する方向で調整が行われている」との見方を示しました。

 両国は、来月、ソウルで韓米統合国防協議会を開くことにしていて、移管の時期や条件を確定たうえで、10月にワシントンで開かれる韓米安保協議会で最終的な結論を発表することにしています。

ソース(KBSニュース) 
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=51394

写真 
974711b8.jpg