(イメージです。)
 
1みつを ★2018/08/27(月)05:26:57.56ID:CAP_USER9.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180826/k10011594911000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_035

イタリア新政権 移民の上陸を許可も”EUが十分協力せず”
2018年8月26日 20時58分

厳しい移民規制を掲げるイタリアの新政権は、受け入れを拒否してきた自国の沿岸警備隊が救助した移民や難民について、1週間以上たってイタリアへの上陸を認めました。この問題をめぐり、イタリアの新政権は、EU=ヨーロッパ連合が十分な協力をしなかったとして強い不満を示していて、今後、EU内で対立が激しくなることも予想されます。

イタリアの沿岸警備隊は、今月15日、船でアフリカからヨーロッパを目指していたおよそ190人を南部の沖合で救助しましたが、イタリアの新政権は、人道上の理由で上陸を認めた未成年者などの一部を除いたおよそ150人について、1週間以上、警備隊の船に留め置いて、ほかのヨーロッパの国々が受け入れるべきだと主張してきました。

こうした対応について国内外から批判が高まる中、イタリアのサルビーニ内相は、国内の教会やアルバニアなどが受け入れを表明したとして、25日に上陸を許可する方針を明らかにしました。

救助された人たちは25日から26日にかけて船から下りて検診などを受け、施設に一時的に収容されたということです。

この問題をめぐって、イタリアの新政権は、ディマイオ副首相が「EUは再びイタリアに背を向けた」と述べるなど、EUが十分な協力をしなかったとして強い不満を示していて、難民問題をめぐりEU内で再び対立が激しくなることも予想されます。