中国 日本 Flag 

1
:2014/08/05(火) 14:31:18.79 ID:
日本の華字紙「日本新華僑報」の蒋豊編集長が中国版ツイッター「新浪微博」で5日、雲南省昭通市の魯甸県で3日に大地震が起きたことを受け、安倍晋三首相が4日、中国の習近平国家主席らに見舞いのメッセージを送ったことを紹介した。

メッセージは見舞いと哀悼の意を示すもので、日本からの援助の申し出もあった。中国側はこれに感謝を示し、「援助が必要であれば連絡する」と応じたという。

蒋編集長は「これは新たな“地震外交”だと言える。2008年、11年の地震の時と同様の効果が得られるとは考えられないが、両国が地震対策でどのように協力できるかということは検討する価値があるだろう」と指摘した。

これに対して中国のネットユーザーたちから次々とコメントが寄せられた。一部を拾ってみる。

「社交辞令だ!」
「イタチの(下心のある)行為」

「中国と日本の両国が昔の恨みを捨て、手を取り合ってアメリカとロシアの圧力に対応できるよう、心から望んでいる」
「両国が今の状況を抜け出せますように」

「日本もついに人になったか」
「日本人に救援物資を被災地の人々の元まで運ばせたら?」

「東日本大震災で中国が援助を申し出た時もこんな対応だったんじゃない?」
「中国ってばかなの?人を助けるのにメンツが必要?軍人の救援能力がプロの国際救援チームと同じだと思う?一般庶民の命が、政治上のメンツのために犠牲になった

(編集翻訳 恩田有紀)
ソース:Xinhua 2014年08月05日
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/391146/