(イメージです。)
 
1ニライカナイφ ★2018/07/10(火)11:34:06.22ID:CAP_USER9.net
◆仏当局、極右国民連合への交付金2億6000万円差し押さえ 資金難陥る可能性

フランスの司法当局が、極右政党「国民連合(元国民戦線)」が受け取る予定だった政党交付金200万ユーロ(約2億6千万円)を差し押さえたことが分かった。同党が欧州議会から不正に給与報酬を受け取っていたなどの疑いがあるためで、同党は深刻な資金難に陥る可能性がある。ルペン党首は9日、「恥ずべき判断だ」と当局を批判した。

同党を巡っては、勤務実態のない党関係者が欧州議会から給与を受け取り、2009~17年に700万ユーロを不正に得たなどの疑いが以前から浮上していた。仏AFP通信によると、交付金200万ユーロは同党が抱える負債の支払いにあてられる可能性があった。そのため捜査は続いているものの、回収不能になる前に差し押さえることを決めたもようだ。

ルペン氏は反移民を掲げて支持を集め、17年の大統領選では決選投票まで進んだ。ただその後は内輪もめなどで弱体化し、資金繰りの悪化もたびたび伝えられている。

日本経済新聞 2018年7月10日 1:47
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO32798360Q8A710C1EAF000?s=1