(イメージです。)
 
1みつを ★2018/06/30(土)04:59:22.74ID:CAP_USER9.net
https://mainichi.jp/articles/20180630/k00/00m/030/181000c

米国
トランプ氏がWTO脱退の意向と報道 財務長官否定
毎日新聞 2018年6月30日 00時56分(最終更新 6月30日 03時14分)

 米ニュースサイトのアクシオスは29日、トランプ米大統領が世界貿易機関(WTO)から脱退したい意向を政権高官に繰り返し伝えていると報じた。ムニューシン財務長官は同日、米テレビで「報道は正しくない。偽ニュースだ」と否定した。

 アクシオスによると、トランプ氏は「われわれはいつもWTOにやられている。なぜその中にいるのか分からない。WTOは他国が米国から搾り取るように設計されている」などと話しているという。

 ムニューシン氏は「WTOは不公平であり、中国などが利益を得ている」としながらも「報道は誇張されている」と指摘した。
 米政権はWTOの運営が途上国寄りだと度々批判している。昨年末のWTO閣僚会議は、多角的貿易を進めるWTOの運営の柱となる「閣僚宣言」を米国などの反対で採択できずに閉幕した。

 政権内では通商政策を巡り穏健派のムニューシン氏と、強硬派のナバロ大統領補佐官(通商製造政策局長)らの対立が続き、WTO脱退に傾く可能性も残されている。(共同)