1:2014/07/25(金) 21:17:39.61 ID:
(画像)
31d6b43f.jpg  

 韓国・聨合ニュースの7月24日付報道によると、韓国のサムスン電子はGalaxy S5の最新広告でiPhone 6の発売を待つアップルファンを皮肉った。

 サムスン電子はYouTubeで、「画面がうらやましい(Screen Envy)」という題名の広告を公表した。
 米紙「ワシントン・ポスト」の報道によると、サムスン電子の広告がアップルファンを皮肉ることは初めてではない。
 スマートフォン分野で攻撃的広告が少なくない。2014年2月にサムスンのGalaxy Note3を発売した際もアップルを皮肉る広告を公開した。広告でディスプレイの大きさや性能を比較し、Spenの機能を強調した。
 アップルも反撃し、4月にイギリスとアメリカの主要紙でサムスンを皮肉った広告を掲載し、アップルはエコ理念を堅持し、消費者のセンスを信じると宣言した。

 一部の専門家によると、4.7インチと5.5インチのiPhone 6は発売後、必ずサムスンの出荷台数を引き下げる。
 市場調査会社Counterpoint Researchの調査によると、5月時点で発売して8ヶ月になったiPhone 5sの販売台数は発売して6ヶ月になったGalaxy S5を遥かに上回った。

(翻訳 王秋)

新華ニュース 2014年07月25日 12時58分
http://www.xinhuaxia.jp/social/41851