(イメージです。)
 
1名無しさん@涙目です。2018/06/20(水)06:45:20.04ID:K7L7PRSu0●.netPLT(27000)

アメリカのヘイリー国連大使は、首都ワシントンの国務省で記者会見し、世界各地の人権問題に取り組む国連人権理事会から離脱することを表明しました。

その理由についてヘイリー大使は「国連人権理事会は、イスラエルに対する慢性的な偏見を抱えている」という問題があるなどと説明しました。

トランプ政権は、これまでも国連人権理事会がイスラエルと対立するパレスチナ寄りで、中立性が保たれていないと批判し、離脱を辞さない姿勢を示してきました。

アメリカは、去年10月にもユネスコ=国連教育科学文化機関が「反イスラエル的だ」だとして脱退していて、改めてイスラエル寄りの姿勢を鮮明にした形です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180620/k10011487021000.html

日本も続こうw
 
=管理人補足=
2ch記者の要約なのか、ソース元記事が変更されたのか分りませんが、上記URLの記事と異なります。
ご了承下さい。