(イメージです。)
 
1たんぽぽ ★2018/06/18(月)18:47:09.05ID:CAP_USER.net
https://www.recordchina.co.jp/b615110-s0-c10-d0124.html

2018年6月18日、韓国・ニューシスによると、日本の外務省は17日、韓国政府による「独島(日本名:竹島)防御訓練実施」の発表に対し、外交ルートを通じて「到底容認できない」と抗議したことを発表した。

外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は17日午後、東京の駐日韓国大使館次席公使に電話で「竹島領有権に関する日本の立場に照らして、竹島防御訓練は到底受け入れることができない」と伝え、極めて遺憾であることを表明した。

韓国海軍は「18日から2日間、1艦隊戦隊級機動訓練と連携して、独島と近隣海域で合同訓練を実施する予定」と公表していた。「独島防衛訓練」は毎年2回実施され、海軍・海兵隊・海洋警察・空軍・陸軍が参加する。海軍は「今回の訓練は定例的に実施されているもので、前回と同様の規模」と説明しているという。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは
 
「他国の軍事訓練に口出ししないでほしい」
「自国の土地で訓練するのだから問題ないだろう」
「訓練は韓国の領海内で行う。問題ない」

など、竹島を韓国領と主張する声が寄せられている。

一方で

「国際司法裁判所に持って行って、ケリを付けたほうがいい」
「日本の立場からしたら、独島は韓国が不法占拠しているということになるんだろう」
「こんなことしても反日感情だけが助長されるだけ」

など、日本側の主張に理解を示す意見も寄せられている。

また

「独島にどれだけの価値があるんだろう?。漁業資源がそんなに豊富なのか?」

と、竹島の価値に言及する声も。

その他
「いつか北朝鮮も一緒に訓練するようになるかも」

とするコメントもあった。

(翻訳・編集/三田)