(イメージです。)
 
1::2018/06/11(月)09:19:49.20ID:CAP_USER.net[1/2]
■ 日本の総合ディスカウントストアをベンチマーキング、安くて面白い商品を販売
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

韓国の大手スーパー「Eマート」は10日、日本の総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」をベンチマーキングした新スタイルの店舗「ピエロショッピング」を28日にソウル市内のスターフィールドCOEXモール内にオープンし、生活用品をはじめアクセサリー・化粧品などを販売すると発表した。

「ドン・キホーテ」は「日常の中の宝探し」をコンセプトに日本で大きな人気を集めているディスカウント生活雑貨店だ。従来の大手スーパーではなかなか見当たらない製品を中心に販売する。店内はやや薄暗い上にごちゃごちゃに陳列され、安くて面白い商品を探し出す楽しみを味わえる、と高い評価を受けている。ドン・キホーテは1989年にオープンして以来、一度も成長が衰えたことがない。Eマートは「ピエロショッピングも従来の国内店舗では見当たらない面白くて安い商品を中心に販売する予定」と説明した。

Eマートが新スタイルの専門店を導入した理由は、このところ大手スーパーの成長が鈍化しているからだ。イーマートの今年第1四半期(1-3月期)の営業利益は、前年同期比8.4%減だった。流通業界の関係者は「流通産業がオンライン中心に再編されているため、大手スーパーのような従来のオフライン業態だけでは消費者を満足させるのは難しい」と説明した。

ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/10/2018061002021.html