(イメージです。)
 
1らむちゃん ★2018/06/09(土)10:00:41.40ID:CAP_USER.net
Record China 2018年6月8日 21時10分
http://news.livedoor.com/article/detail/14836945/

2018年6月7日、韓国・MKスポーツによると、慰安婦問題を扱った韓国の映画「Herstory」に出演した女優キム・ヘスクが、元慰安婦役を演じた感想を語った。

ソウル市内の映画館で同日、「Herstory」の試写会が開催された。試写会にはミン・ギュドン監督をはじめ女優のキム・ヒエ、キム・ヘスク、イェ・スジョン、ムンスク、イ・ヨンニョ、俳優のキム・ジュンハンが参加した。

元慰安婦役を演じたキム・ヘスクは「慰安婦被害者の方々が感じた痛みの深さに近づくことができなかった。その恐怖が苦しかった」と感想を述べた。

また、「どう演じるかと悩むこと自体が傲慢だと思い、自分を空っぽにして役だけに集中した」と明らかにし、「私たちにとってはまだ終わっていないとのメッセージが伝わってほしい」と呼び掛けた。

同作は、1990年代、韓国の元慰安婦らが日本政府を相手取り起こした訴訟で、一部勝訴判決を引き出すまで闘い続けた姿を実話を基に描いたもの。

この報道に、韓国のネットユーザーからは

「意味の深い映画。素晴らしい演技を期待」
「必ず観に行き、過去と向き合いたい」

など映画に対する期待の声が寄せられている。

(全文は配信先で読んでください)