韓国 flag 

1
:2014/07/22(火) 02:10:09.42 ID:
韓国の旅客船セウォル号沈没事故で、聯合ニュースは22日、南西部の全羅南道順天市内で6月に発見された変死体が、運航会社会長、兪炳彦容疑者(背任容疑などで指名手配)である可能性があると報じた。兪容疑者の兄のDNAとほぼ一致したという。

警察によると、変死体は6月12日、順天市内の畑で腐敗した状態で見つかり、身元確認のためDNA鑑定を依頼していた。

これに先立ち、仁川地検は21日、兪容疑者の逮捕状の有効期限が22日に切れることを受け、有効期限6カ月の逮捕状を再取得した。地検は5億ウォン(約5000万円)の懸賞金をかけて行方を追っていた。最高検幹部は21日記者会見し「追跡に全力を挙げ、必ず逮捕する」と述べた。

一方、最高検は同日、沈没事故の中間捜査結果を発表し、逮捕者が旅客船乗員や運航会社役員、安全監督当局者など計139人に上ったことを明らかにした。(共同)

[2014年7月22日1時25分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20140722-1338431.html