(イメージです。)
 
1たんぽぽ ★2018/05/31(木)18:21:30.13ID:CAP_USER.net
http://japanese.joins.com/article/896/241896.html

中国が2022年末に完工予定の宇宙ステーションを国連加盟国のどの国にも使えるようにすると米国のITメディア「The Verge」が29日(現地時間)、報じた。

報道によると、国連ウィーン事務局中国大使のShi Zhongjun氏は声明書を通じて「中国宇宙ステーションは中国だけでなく世界に開いている」とし「宇宙探査はすべての国の利益となるべきだ」と明らかにした。

中国は国連加盟国の大学や民間企業、公共機関などに対し、中国が建設中の宇宙ステーション使用申込書を今年8月31日までに提出するよう薦めている。申込書が通過すれば、中国宇宙ステーションの内・外部で加盟国が開発した実験施設で実験をすることもできるほか、中国が宇宙ステーション内に設置した施設を活用することができる。

現在、宇宙ステーションは米国とロシアが主導しているが、今後は運営権が民間に委譲される可能性がある。したがって、中国が新たに建設している宇宙ステーションは世界の科学者にとって魅力的な代案になるだろうと同メディアは評価した。