825487b0.png 

1
:2014/07/16(水)01:03:34 ID:
韓国ナンバー・ワンのエナジードリンクが、日本に本格進出する。
韓国のロッテ酒類が販売する「ホット6」だ。

ホット6は2010年に韓国で発売され、2012年の上半期には、韓国のコンビニで飲料部門の売り上げ1位を獲得するなど、急速に人気を得てきた。

エナジードリンクは日本でも急成長中の分野だが、そこに韓国で国内シェア7割を誇るホット6が参入することになる。5月中旬から一部のスーパーで流通しているが、今後は全国展開を模索している。

営業支援担当の呉宗賢氏は「韓国では若者を中心に人気を得ている。受験勉強や遊びなどで『これから力が必要』という方に好まれている。活力増進やカフェインによる覚醒効果などが最低6時間続くという意味だ」と話す。

価格は250ミリリットルで100円前後になる見通し。競合製品に比べて価格競争力があるのも強みだ。 取次・販売店も募集している。

http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=75667&thread=01r03