(イメージです。)
 
1動物園φ ★2018/05/27(日)10:38:37.39ID:CAP_USER.net
5/27(日) 10:33配信
読売新聞

 【ソウル=岡部雄二郎】

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は27日、大統領府で記者会見し、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と26日に板門店(パンムンジョム)で会談した際、正恩氏が「完全な非核化の意思を明らかにした」と述べた。

 会談では、6月12日の開催が調整されている米朝首脳会談の成功に向け、南北が連携していく考えで一致した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00050041-yom-int
 
=管理人補足=

google翻訳です。読み難い部分もありますがご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2018-05-27 14:18です。
 
北 "キム・ジョンウン、北米サミット確固たる意志表明" / YTN
2018/05/26に公開

[アンカー]
北朝鮮が2回南北首脳会談の開催事実を報告しながら、北米サミット開催日とこれに対するキム・ジョンウン委員長の積極的な意志を公に明らかにした。

金桂冠外務省第1の負傷に続いてキム・ジョンウン委員長まで直接出て意志を表明しながら、北米サミットが再び軌道に上がるのか注目されます。

ファン・ヘギョンさんの記者が報道します。

[記者]
北朝鮮の住民が接する労働新聞1面が2回南北首脳会談関連報道でいっぱいです。

朝鮮中央TVも早目に2回首脳会談のあれこれを長時間放送し、わずか1カ月で再び実現した両首脳の出会いを迅速に伝えました。

【朝鮮中央TV:
二首脳の方々は、1カ月で歴史的な場所で再び歴史的な対面をすることにした喜びと嬉しさを禁じえなかっおら... ]

それとともに、金正恩委員長が6月12日に予定されている北米サミットのために多くの努力を傾けてきたムン・ジェイン大統領の労苦に謝意を表して、歴史的な北米サミットへの確固たる意志を表明したと報じた。

これまで北朝鮮が北米サミットが開催されることを明らかにしたことはあるが、このように日まで明示したのは初めてです。

さらに、25日金桂冠外務省第1次官が「米国といつでも戻って直面座る用のがある」と明らかにしたのに続いて、今度はキム・ジョンウン委員長まで直接出て確固たる意志があることを公に明らかにその内心に関心が集まっています。

北米サミットが節目を迎えている中で最高指導者が前面に出て意志を明らかにした点は異例だからです。

【バクフィラク/国民大学政治大学院長:
(北米サミットが)本当に経済発展のために、米国の支援や、世界中の助けが必要であるという問題意識があることができ、(自分たちの)目標、戦略を実装するために、ガラスあると判断したようです。]

特にキム・ジョンウン委員長の要請で砕け2次首脳会談が実現されたという点は、韓米連合訓練や米国の強硬派の発言を口実に神経戦を繰り広げていた以前とは変わった姿です。

2回南北首脳会談を通じて金委員長の北米サミット意志が明らかに確認されて先に米トランプ大統領も会談カードが有効であると明らかにしただけ北米間の接触も弾力を受ける見込みです。

YTNファン・ヘギョンさんです。