(イメージです。)
 
1きゅう ★2018/05/24(木)08:52:55.18ID:CAP_USER.net
【平壌5月23日発朝鮮中央通信】

先日、南朝鮮で朴槿恵「政権」により集団的に誘引、拉致された朝鮮女性公民たちの身上が公開された。

集団的に誘引、拉致された後、言論との記者会見を通じて初めて姿を現したわが女性公民たちは朴槿恵逆徒の指令に従った情報院の連中の策動によって南朝鮮に連れて行かれた経緯を述べた。

また、父母兄弟が待っている朝鮮の懐に帰りたいと切々と訴えた。

23日付の「民主朝鮮」紙は署名入りの論評で、これはわが女性公民たちを相手に断行したかいらい保守一味の集団的な誘引・拉致が自分らの汚らわしい目的達成のために強行した極めて卑劣な政治テロ行為であったことを再び実証していると明らかにした。

同紙は、わが女性公民たちに対する集団的な誘引・拉致事件は2016年4月、「国会」議員選挙を数日控えて自分らの同族対決政策に対する支持世論をかき集めて不利な選挙形勢を逆転させる悪巧みの下、国際法も人倫道徳も眼中にない朴槿恵逆徒とその手下らが計画し、働いた特大型犯罪であると糾弾した。

また、わが女性公民たちに対する集団的な誘引・拉致事件は権力を振るってあらゆる悪事をこととしてきた朴槿恵逆賊一味の万古の罪悪を立証する代表的な対決積弊の一つだとし、次のように強調した。

南朝鮮であらゆる悪事を尽くすことにも満足せず、他国にまで行って白昼に女性たちを集団的に誘引、拉致したかいらい保守一味の許せない罪悪をわが人民はそのまま伏せてしまうことができない。

人権と人倫の極悪な敵、わが民族内部にこれ以上生かしておけない癌的存在であるかいらい保守一味には当然、恐ろしい懲罰を加えなければならない。

南朝鮮当局は、朴槿恵「政権」が強行した前代未聞の反人倫的蛮行の関連者を厳しく処罰し、わが女性公民たちを直ちに家族が待っている朝鮮の懐に無条件送還すべきである。---

http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf