(イメージです。)
 
1: ■忍法帖【Lv=20,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb \(^o^)/ 2018/05/18(金)16:16:05 ID:???
翁長氏擁立を確認 沖縄県知事選調整会議 議長は県議軸

翁長雄志沖縄県知事を支持する県政与党や労働組合、企業は17日、那覇市の八汐荘で、秋の県知事選に向けた調整会議(議長・新里米吉県議)を開き、翁長知事の擁立を目指す方針を改めて確認した。

同会議の新里議長に代わる後任人事についても協議し、今回結論は出なかったものの、県議会与党最大会派の「社民・社大・結」の県議を軸に選出することを申し合わせた。

翁長知事擁立については、3月の前回会合でも確認したが、その後、知事が膵臓に腫瘍が見つかり、手術を控えていることもあり、改めて協議した。その結果、方針を変えないことを確認した。 (中略)

新里議長によると、先日、オール沖縄会議を脱会した、かりゆしグループは前回知事選と同様に調整会議に加わる。

オール沖縄会議を脱会した金秀グループは調整中で、新里議長は会にとどまるよう「今後、話し合いを進めたい」との意向を示した。

[琉球新報 2018.4.18]
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-703010.html

----

◎記事元ソース名/がん公表の翁長氏めぐり思惑交錯 知事選出馬は? 辺野古撤回は?

「翁長の代わりは翁長」

入院前よりもやせているが、県庁幹部は「歩きも会話も普段通り。食事療法で体重は落ちたが、
本人は『おいしいものが食べたい』と言っている」と健在ぶりを説明する。会見後、知事の後援会関係者は「翁長さんは胃がんも乗り越えたタフな人間だ」と自分に言い聞かせるように語り、早期復帰に期待を寄せた。

知事の姿に、今秋予定の知事選で翁長氏擁立を決めている県政与党議員らは胸をなで下ろした。

与党関係者の一人は「翁長の代わりは翁長。代われる人はいない」と語り、再選へ向け準備を加速させる構えを見せる。

「休んでと言うべきだ」

一方、がん再発への懸念や抗がん剤治療と並行した公務継続への不安、そして2期目立候補の断念を予想する声も根強い。

「抗がん剤治療が必要なら知事は6月議会に出られないのではないか」。県政野党の重鎮はこう指摘する。与党内でも6月議会に出られなければ「公務をこなせないのに出馬の話はできない。先が見通せなくなる」と不安の声もある。

また、別の野党関係者は国立がん研究センターの統計で知事が診断された「ステージ2」の5年生存率が低いことに触れ「2期目出馬は絶望的だ。県政がレームダック(死に体)になったとしても早期に後継者に引き継ぐのが政治家としての責任だ」とけん制する。(以下略)

[沖縄タイムス 2018.5.18]
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/252469

引用元: 【沖縄問題】「翁長の代わりは翁長」 オール沖縄、沖縄県知事選にガンの翁長を擁立 [H30/5/18]