1蚯蚓φ ★2018/05/17(木)13:17:00.95ID:CAP_USER.net

▲ポップ歌手、オズナ(Ozuna)のミュージックビデオに登場する旭日旗.[YouTubeキャプチャー]

(ソウル=聯合ニュース)韓国広報専門家のソ・ギョンドク誠信(ソンシン)女子大教授はプエルトリコ出身の有名ラテン歌手、オズナ(Ozuna)の「シゲロ・バイランド(SígueloBailando)」(彼と一緒に踊って)ミュージックビデオに旭日旗(戦犯旗)が登場する事実を確認し、公式SNSアカウントに抗議書簡を送ったと17日明らかにした。

日本の都市と通りを背景に撮影した4分27秒分量のこのミュージックビデオは昨年11月8日YouTubeにアップされた。6カ月過ぎた現在、6億6千290万人を越えるファンが視聴しコメントも9万5千458個が書き込まれた。

ネチズンからこのミュージックビデオに旭日旗が出ているという情報提供を最近受けたソ教授はオッズ私のインスタグラム(www.instagram.com/ozunapr)とフェイスブック(www.facebook.com/ozunapr),ツイッター(twitter.com/ozunapr)等に旭日旗がなぜ問題なのか知らせる文を載せた。

書簡には「旭日旗の真実」という主題の6分25秒の英語映像と旭日旗が「鉤十字」という意味でドイツ・ナチズムの象徴のハーケンクロイツと意味が同じだという内容等を含んだ。

ソ教授は「まだオズナ側の公式立場は出ていない」として「オズナのように世界的なポップ歌手のミュージックビデオには旭日旗がたくさん登場するが、これはよく知らずに使う場合が多く、情報提供を受けると同時に即これ以上使用できないように広報している」と説明した。

ポップ歌手エドシーランは広報映像に旭日旗を使ってソ教授と韓国ペンが抗議するとすぐに問題になった部分を削除し、ナイル・ホーランもビデオにこの旗のデザインをのせて韓国ファンたちが立ち上がるとすぐに韓国だけでこれを見られないように遮断したことがある。

ロックグループ・クイーンの「ボヘミアン・ラプソディー」予告篇ティーザーでも旭日旗が出ていたが国内ネチズンの抗議でまもなく修正され、ジェイソン・デルーロが先月発表した2018ロシアワールドカップ主題曲「カラーズ」(Colors)ミュージックビデオにも登場したが、やはり韓国ファンたちの素早い抗議で今は削除された状態だ。

ソ教授は「ネチズンと力を集めて旭日旗の誤った使用を正確に指摘すれば修正が可能だ」として「発見したら直ちに情報提供メールを送って欲しい」とお願いした。


▲クイーンは抗議を受けてティーザー映像で旭日旗を真っ赤なTシャツに変えた。

▲ジェイソン・デルーロが発表した2018ロシアワールドカップ主題曲「カラーズ」(Colors)のミュジクビデオに登場してネチズンの抗議で削除された場面。[ソ・ギョンドク教授提供]

ワン・キロァン記者

ソース:聯合ニュース(韓国語) ソ・ギョンドク「使用不可理由説明すれば修正…情報提供要請「
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/05/17/0200000000AKR20180517035000371.HTML

関連動画:YouTube
Ozuna - Síguelo Bailando ( Video Oficial )


What A Korean Must Know #3 The Rising Sun Flag


関連スレ:【旭日旗問題】 フレディ・マーキュリーの伝記映画ティーザーに戦犯旗衣装が登場→塗りつぶして修正[05/16]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526484891/

【中央日報】 サッカー欧州リーグ決勝戦でまた「旭日旗」 [05/17]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526525907/