中国 Flag 

1
:2014/07/15(火) 14:18:43.03 ID:
中共当局は先日、大陸以外のアプリケーションソフトのダウンロードを禁じ、以前、ダウンロードできたソフトも封鎖されました。当局はネットの締め付けを強化しています。

当局はこの1か月で、携帯電話の海外ソフトを封鎖しました。長期的に封鎖されているフェイスブック、ツイッター、YouTubeのほか、Googleのすべてのサービス、
オンラインストレージサービスのDropbox、写真の共有を目的としたコミュニティサイトOnedrive、flickr、Instagramも正常に使えなくなりました。
9日、アメリカのラジオ・フリー・アジアの報道によると、中共の中央宣伝部が国内のアプリケーションソフト販売店に対し、7月10日までに、海外のSNS商品をすべて撤去し、ブラックリストに入れるよう命じたという情報がツイッターに載せられました。

湖南省のネットユーザー 欧彪峰さん
「ネットで見ただけですが、当局の命令は堂々と公開できないものです。関係者が漏らしたのでしょう」

湖南省のネットユーザー 周周煮粥さん
「アプリストアで、多くのソフトがなくなったのは事実です」

このネットユーザーによると、多くの友人がLINEにログインできなくなりました。Viberもしばしば攻撃を受けており、封鎖突破ソフトを使わないと、つながりません。当局の封鎖によって、中国人は国産のソフトを使わざるを得なくなっていますが、当局にコントロールされているため、多くの情報が送信できません。

欧彪峰さんはさらに、当局が大陸と外の世界の情報のつながりを切断したため、情報の発信空間が圧縮されている、当局は言論の制限で、独裁政権持続を目指していると分析しました。

新唐人テレビがお伝えしました。
【新唐人2014年7月15日】 
http://jp.ntdtv.com/news/11202/%E4%B8%AD%E5%85%B1

=管理人補足=
ソース元の動画がとは、別の動画です。

大陸で人気急上昇 LINEも中共の封鎖に


公開日:2014/07/04 (2:52)