戦艦大和 戦争 軍事 

1
:2014/07/13(日) 17:26:03.84 O.net ID:
戦艦大和、武蔵進水式記念品展示

*ソース元にニュースの画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/hiroshima/4005912261.html?t=1405239302000
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

戦艦「大和」の進水式のために作られた珍しい記念品などを集めた展示会が広島県呉市の博物館で始まりました。

船の「進水式」は建造に携わった人たちが参加して新しい船に命名するとともに海に浮かぶことを確認して誕生を祝う儀式で、関係者には記念品が配られます。
展示会は進水式の記念品を通して船への理解を深めてもらおうと開かれているもので、戦前から戦後の艦船の進水記念品や絵はがきなど、およそ800点の資料が展示されています。

このうち呉市で建造された戦艦「大和」の記念品として作られた湯飲みや掛け軸につけるおもしは、「大和」が極秘のうちに建造されたため、配布されることのなかった貴重な品です。
また、戦艦「武蔵」の進水式で船体を支えるロープを切断する際に使った斧も展示されています。

会場では資料をもとに大和と武蔵の進水式の様子をコンピューターグラフィックスで再現した映像も紹介され、訪れた人たちが見入っていました。

家族で訪れた呉市の女性は「絵はがきなど当時から豪華なデザインがあったことを知り感動しました」と話していました。

この「戦艦大和・武蔵の進水式展」は9月23日まで呉市の大和ミュージアムで開かれています。

07月13日 12時58分