(イメージです。)
 
1たんぽぽ★2018/04/24(火)19:14:02.84ID:CAP_USER.net
https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201804/0011194072.shtml

 【台城洞共同】
 
 韓国と北朝鮮の軍事境界線を挟む非武装地帯(DMZ)内にある韓国唯一の民間人居住地・台城洞の金東九村長は24日、共同通信などのインタビューに応じ、北朝鮮が23日以降、心理作戦の一環である拡声器による体制の宣伝放送を中断したことを明らかにした。韓国側も23日未明から北朝鮮向け放送を取りやめており、27日の南北首脳会談に向け融和ムードを高める狙いがあるもようだ。

 韓国の消息筋も24日、朝鮮半島の軍事境界線全域で北朝鮮の宣伝放送が減少し、止まりつつあるようだと明らかにした。
 
google翻訳です。読み難い部分もありますがご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2018-04-23 22:01です。

 
日米韓、南北首脳会談控え緊密協議/ YTN
2018/04/23に公開

[アンカー]
南北首脳会談を控え、韓国と米国、日本が緊密に協議する姿を見せています。

南北関係の改善が非核化や北東アジアの平和体制構築と密接に関連しているだけに、日米韓3カ国の緊密な協力の面は、南北首脳会談の肯定的な作用をすることが期待されます。

王の選択統一外交専門記者の報道です。

[記者]
韓国を訪問中の水田ソーントン米国務省次官補代行は外交部ユンスング次官補と会って、両国の主要懸案を議論しました。

北米サミットに先立って行われる南北首脳会談と関連し、事前準備状況についての情報を交換し、両国間の緊密な協議と協力を確認するディメンションです。

【ユンスング/外交部次官補:
歴史的な瞬間を迎え代行様の韓国訪問は、韓米両国の政策調整を強化する絶好の機会を提供することです。]

[受電ソーントン/米国務省次官補代行:
私の韓国訪問は、韓米両国の緊密な政策調整を誇示する次元で非常に重要であり、良い点だと思います。]

ソーントン代行は統一部も訪れチョンヘソン次官から南北関係の改善状況について詳細な説明を聞きました。

ソーントン代行は、北朝鮮の最近の動きと関連し、非核化のために、北朝鮮の真正性を確認することに大きな関心を示しました。

韓国と米国の政策調整が行われている状況で、韓国と日本でも緊密な協議歩みを進めています。

韓国側の6カ国協議首席代表であるイドフン外交部韓半島平和交渉本部長は外交部を訪れたガーナスキー源氏日本外務省アジア大洋州局長と会いました。

イドフン本部長は、ガーナのスキー局長が最近、日米首脳会談の結果を教えるために韓国を訪問したことに感謝を表明し、日韓間の緊密な協議が行われていると評価しました。

南北首脳会談を控えて、日米韓3カ国が緊密に協議する姿は、南北関係の改善の過程で、国際社会の協力を確保しなければ私達境遇で望ましい面で評価されます。

南と北が関係を改善するほど、国際社会が韓国と北朝鮮に積極的な関心を表明し、韓国と北朝鮮の外交的存在感が大きくなる面は今回も繰り返されています。

YTN王の選択です。