(イメージです。)
 
1たんぽぽ ★2018/04/19(木)06:38:27.43ID:CAP_USER.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011409071000.html
4月19日 5時10分

今月27日に韓国と北朝鮮の首脳会談が行われるのを前に、在日韓国・朝鮮人が多く暮らす大阪で、朝鮮半島の平和を願う催しが開かれました。

この催しは、今月27日に南北首脳会談が行われるのを前に朝鮮半島の平和を願おうと、在日韓国・朝鮮人たちで作る団体が開いたもので、大阪・東成区の会場には地元の高校生などおよそ50人が参加しました。

まず、民族衣装を着た朝鮮学校の女子生徒10人が朝鮮半島の伝統的な踊りを披露しました。
そして在日コリアンの高校生7人が朝鮮半島の平和をテーマにパネルディスカッションを行い「同じ民族どうしで傷つけあうのは悲しい。南北関係が進展してほしい」といった要望や「朝鮮半島の統一を自分の問題として考えたい」といった意見が出されました。

催しを企画したコリアNGOセンターの郭辰雄代表理事は「首脳会談を機会に、核やミサイルの問題を着実に解決していくために南北が努力を重ねてほしい。在日コリアンとしても朝鮮半島の平和を考え、南北統一に向け取り組んでいきたい」と話していました。