1:2014/07/10(木) 21:48:29.84 ID:
(画像)
30bcdebf.jpg  
cd751af4.jpg  

 韓国メディア・ニューシス通信社は9日、4月に発生した旅客船セウォル号沈没事故の哀悼期間終了から1カ月に満たないあいだに、飲酒を解禁された警察関係者による飲酒がらみの不祥事が立て続けに発生したと報じた。中国メディア・環球網が伝えた。

 警察当局は、5日午前5時に酒に酔ったソウル市恵化警察局の警察官1人が男性1人を殴って身柄を拘束された。
 また、6月26日には同市西大門警察局の警察官が飲酒運転のうえで赤信号を無視、道路を横断していた通行人をはねて逃走した。
 27日未明には別の警察官が飲酒運転し、赤信号で停車していたワゴン車に追突した。

 同市の警察局長は、追悼期間終了後に頻発している警察官の飲酒がらみの事件について、最も厳しい懲罰を科す意向を示した。

(編集翻訳 城山俊樹)

Xinhua.jp 2014年07月10日
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/388574/