(イメージです。)
 
1親日@シコリアン ★2018/04/12(木)15:34:54.40ID:CAP_USER.net
カルチャライズとMicrosoftが韓国のために歴史を書き換えた理由

 Edwards女史は,カルチャライズのスペシャリストであるGeogrifyで10年以上仕事をしているが,これはそのキャリアで常に考えてきたことだ。彼女が提供してくれた有名な例の一つは,1997年にリリースされたエイジオブエンパイアの第1作で,ゲームを適応させることは自分自身の道徳的な指針に疑問を投げかけることを彼女に教えた。デベロッパが,「譲れない一線をどこに引くのか」を改めて再考するのはもっともなことかもしれない。

 エイジ オブ エンパイアのシナリオには,中世に大和朝廷が朝鮮半島に進軍し,李氏朝鮮を占領するくだりがあった。

「多くの場合,騒ぎ立てているある一つの市場を和らげるためにゲームの内容を変えることは,その隣人を怒らせることを意味します」 「歴史家たちが史実だと立証しているにも関わらず,韓国国家情報院はこれは実際には起きていないことだと言いました」とEdwards女史は説明する。「こういう場合はどうすればよいのでしょうか?」

 「私たちは事態から一歩離れ,どうするか自分たちに問いかけました。Microsoftはゲーム業界に参入する長期的な戦略を持っており,私たちはゲームの業界で優位に立ちたいと考えていました。市場調査によれば,韓国ではRTSゲームがとても人気でした―1997年のことです―,そして1年後にスタークラフトで何が起きたのかは周知の事実です」

 「そしてこのような疑問に直面しました。『私たちは歴史を変えてしまうことになるのだろうか? この一国の政府が言うことのために歴史を変えるのか?』もちろんご想像の通り,『真実』は何か? 誰が『真実』を決めるのか? というような倫理的な議論が行われました。勝者によって書かれた歴史についてなど,ありとあらゆる議論,討論です。それらは良いディスカッションでした。しかし最終的には,会社の事業を守るための結論を下さねばなりませんでした」

Microsoftは,RTSタイトルの主要市場である韓国でのリリースのためにエイジ オブエンパイアの第1作で歴史を変えざるを得なかった
 
 最終的に,制作チームはシナリオの該当部分だけ変更を加えて別バージョンを作り,韓国のみでリリースすることにした。韓国版では,李氏朝鮮が日本を侵略したことになっている。これは史実ではないが韓国国家情報院を鎮めるに至った。

(全文はソースで)

[2018/04/09 16:49]
http://jp.gamesindustry.biz/article/1804/18040901/