軍事 

1
:2014/07/09(水) 09:50:39.07 ID:
【ソウル共同】
韓国軍の兵長(22)が所属する陸軍部隊施設で同僚5人を射殺した事件で、施設の責任者の中尉が事件直後、現場から逃げ出したとして、韓国軍は9日までに軍務離脱容疑などで逮捕状を請求した。

韓国国防省が明らかにした。

また、韓国メディアによると兵長は5人を射殺し43時間逃げ回る間、軍の捜索隊と少なくとも3回出くわしたが「訓練兵だ」などと偽ってその場を逃れていた。

軍が「追跡作戦中に兵長と銃撃戦になり腕に銃創を負った」と発表していた小隊長は、兵長と誤認され同僚に撃たれていたことも発覚している。

2014/07/09 05:41
http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014070901000667.html