1:2014/07/08(火)18:07:05 ID:
※JASDF羊羹、ついに完成さる
http://www.mod.go.jp/asdf/misawa/youkan/index.html
1aa0708b.jpg
 
日本の空を守る航空自衛隊が、ついに羊羹を開発。
その名も「JASDF羊羹」。

日本の誇る航空自衛隊があんまん肉まんの井村屋の協力を得て開発した逸品だ。
なんとその保存期間は1年。
8×4×2cmのポケットサイズでいつでも手軽に携帯でき、194Kcal(おにぎり約1個分)のエネルギーと脳の活動に必要なブドウ糖15gが補給できるという。

元々は、阪神淡路大震災及び東日本大震災の災害派遣において、隊員からチョコレート等の食べやすくて糖分の多い菓子が欲しいという要望が出されたことから開発が始まったもの。だったらチョコでいいじゃんというツッコミはさておき、この羊羹が過酷な訓練及び災害派遣等における隊員の活動を支えてくれることは間違いない。なお、保存期間は今後も延長される予定とのことで、今後も目が離せない。

協力した井村屋は、公式ツイッターで、その「JASDF羊羹」の特徴は…
ぶどう糖15g/カルシウム66mg/濃厚チョコレート味/水がいらないウェットタイプ/倉庫内省スペース設計/ゴミが少ない/デジタル迷彩カバー/1本あたり194kcalとなっている(`・ω・´)キリッ

https://twitter.com/IMURAYA_DM/status/486420397710397441

と、そのハイスペックぶりをアピールしてやまない。

それなり
Twitter@opensorenari