(イメージです。)
 
1名無しさん@涙目です。2018/03/21(水)12:59:07.28ID:1uHjGlkQ0.netPLT(12015)

びっくりドンキーの大ファンで、週に1回は行くという20代の男性Rさんは、その魅力についてこう話す。

「ファミレスのハンバーグというとデミグラスソースで“洋食”というイメージのものが多いですが、びっくりドンキーのハンバーグはどちらかというと薄味で“和食”という感じ。ご飯といっしょにペロリと食べられるというのは、ほかのファミレスではあまりない感覚だと思います。300gのハンバーグでも、そこまで重くは感じない割に、満腹感は強いです」

そんなRさんだが、より一層満腹感を味わいたいときは、「カリーバーグディッシュ」(300g、1418円)を頼むという。

「カレーのルーが結構濃厚で重量感があるので、食べごたえがあります。和風ないつものハンバーグとはまったく違うもので、これはこれで魅力的。いつもは『チーズバーグディッシュ』(1342円)を頼むんですが、4回に1回くらいは『カリーバーグディッシュ』にします」(Rさん)

同じくびっくりドンキーに通っているという30代の女性Fさんは、サイズが選べるのがうれしいと話す。

「男性なんかにしてみたら150gだとちょっと物足りないのかもしれませんが、私にはちょうどいい量。小さいサイズがあるのは、ありがたいです。実はパフェ系のデザートが充実しているのもポイントが高いです」

びっくりドンキーのハンバーグには、ファミレスメニューとは一味違う魅力があるようだ。

https://www.moneypost.jp/252767/2/
 
 
=管理人コメント=
しばらくびっくりドンキーには行ってないし、ハンバーグも食べてないなぁー。
夜はハンバーグにするかなぁ