1:2014/07/07(月) 23:34:39.32 ID:
0971c793.jpg 

第8号台風タヌキ(NEOGURI)が北上しながら韓半島が影響圏に入るかネチズンらの関心が集中している。

7日、気象庁によれば台風タヌキはこの日の明け方3時、中心気圧925hPs、最大風速51m/sの中型台風に成長し日本の沖縄南南東約750キロ海上を北進中だ。タヌキは8日明け方、沖縄南西260キロ海上に上がり最大風速54m/sの大型台風に勢力拡大するだろうと気象庁は予想している。これに伴い、済州道(チェジュド)と南海岸は8日夜から台風の影響圏に入り10日まで風が強く吹き雨も多く降ると予想される。

タヌキは10日明け方、九州地方に上陸し勢力を弱めて1日後は日本列島を通過して小型台風になると予想される。しかし、台風が予想進路をはずれて北にさらに上がってくれば韓半島中部地域も秒速15メートル以上の強風を伴った雨が降るとされ、施設の安全管理に注意して欲しいと気象庁は促した。

一方、台風タヌキ(ノグリー)は我が国が提出した名前だ。2000年以後、アジア台風委員会は台風の直接的影響を受けるアジア14カ国の固有名を提出させて台風名として使用中だ。ネチズンらは「失踪者11人を救助できない状況でタヌキ北上のニュースは胸を傷ませる」「タヌキがそれることだけ願います」「名前だけは可愛い中型台風だね」「タヌキは可愛いと思うが台風だから緊張する」という反応を見せた。

キム・ヤンレ記者

ソース:アイニュース24(韓国語) 台風タヌキ影響圏…"失踪者捜索はどうして"
http://news.inews24.com/php/news_view.php?g_serial=833990&g_menu=050300&n