1: LingLing ★ 2018/02/26 01:13:38.76 ID:CAP_USER.net
■ソトニコワ、韓国との悪縁再浮上…尊敬する選手も日 浅田真央・安藤美姫

写真=ソトニコワと韓国との悪縁が注目を集めている。

フィギュアスケート選手アデリナ・ソトニコワが話題となる中で、韓国との悪縁が注目を集めている。

ソトニコワは、2014ソチ冬季オリンピック当時、偏った判定で金メダルを獲得した疑惑が持たれて、韓国と初めて悪縁を結んだ。

当時、ソトニコワは女子シングルフリーで、トリプルジャンプ7つを跳ぶプログラムを構成したが、初めのジャンプのトリプルルッツ+トリプルトゥループでエッジエラーがあった上に、3連続ジャンプでステップアウトするミスを犯した。

しかし、ソトニコワは露骨な後押し判定によって149.95点を出して、合計224.59点で金メダルを首にかけた。

特にこのオリンピックは、キム・ヨナ選手の最後のオリンピック競技であって、競技力もキム・ヨナ選手がはるかに優れていたという評価が続いており、論議を呼んだ。

この渦中で、ソトニコワの個人プロフィールの尊敬する選手という所で、日本のフィギュアスケート選手の浅田真央と安藤美姫の名前を掲載して、韓国ネットユーザーたちから痛い視線を受けることもあった。

一方、アデリナ・ソトニコワ(ロシア)は20日(以下、現地時間)、自分のSNSに2014ソチ冬季オリンピックで試合を終えて喜んでいる写真と共に、「正に4年前の2014年2月20日、私の夢は実現された」という書き込みを掲載した。

ソトニコワは、負傷を理由として平昌五輪出場放棄を宣言した。

ソース 電子新聞(韓国語)
http://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=030&aid=0002686549