経済 お金 

1
:2014/07/04(金) 18:53:01.47 ID:
ウォン高、7営業日ぶり一服 一時値上がりも1008ウォン台で終了

 4日のソウル外国為替市場で、通貨ウォンの対ドル終値が、前日終値比で7営業日ぶりにわずかに下落した。しかし前日に続いて1ドル=1008ウォン台で取引を終了するなどウォン高基調は変わっておらず、来週のウォン相場が注目される。

 ブルームバーグ社調べによると、4日終値は前日終値比0.33ウォン安の1ドル=1008.88ウォンだった。4日は一時1008.36ウォンまで上昇し、2008年7月下旬以来、ほぼ6年ぶり高値水準をわずかに更新する場面もあったが、1008.88ウォンで今週の取引を終えた。

 6月26日から7月3日までは6営業日続伸しており、終値ベースでは6月25日から7月3日までの上昇幅は12.40ウォンと1%を超えていた。

 中国の習近平国家主席と韓国の朴(パク)槿恵(クネ)大統領が3日に行った首脳会談も、少なくとも4日のウォン相場には影響を与えていないもようだ。

MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140704/fnc14070418360014-n1.htm