(イメージです。)
 
1: 荒波φ ★ 2018/02/02 11:21:12.39 ID:CAP_USER.net
平昌(ピョンチャン)冬季五輪に参加する北朝鮮選手団や南北合同チームを応援するため、朝鮮総連の応援団第1陣が8日に韓国に入る見通しになった。北朝鮮関係筋が明らかにした。だが韓国政府が支援する北朝鮮応援団と異なり、費用は個人負担。北朝鮮からの支援もないという。

総連関係者の応援活動を保証することで合意した。総連は、2月9日の開会式と10日の女子アイスホッケーを観戦する応援団第1陣を8~12日に訪韓させるなど、各4泊5日の日程で3回に分け、計170人を送り込みたい考え。

韓国政府は北朝鮮応援団に対しては、南北協力基金を使って宿泊や食事、交通などの費用を支援する方針だが、総連応援団への支援は想定していない。韓国政府関係者は「総連関係者の場合、入国手続き程度を手伝えば、後は自分で対応できる」と語る。

また北朝鮮関係筋によれば、北朝鮮による総連への活動費支援は、昨年半ばぐらいからほぼ停止している。国際社会の制裁で、北朝鮮金融機関の活動が制約されたほか、外貨不足も影響したとみられる。

総連は応援団に参加する人に対し、最高で22万円の負担を求めている。一般の旅行と比べても安くない金額で、反応は芳しくないという。参加者の国籍は問わず、金日成(キムイルソン)・金正日(キムジョンイル)バッジはつけないという。
 
2018年2月2日11時01分
https://www.asahi.com/articles/ASL2135X4L21UHBI00S.html