1: HONEY MILKφ ★ 2018/01/31 11:34:49.77 ID:CAP_USER.net
(写真)


HDC現代(ヒョンデ)アイパークモールと大元(テウォン)メディアが協業して、アイパークモールに『アニメーションテーマパーク』を開く。これで龍山(ヨンサン)駅アイパークモールは国内最大の『アニメーションの聖地』に生まれ変わると見られる。

HDC現代アイパークモールと大元メディアは29日、来る2月10日に龍山アイパークモール6階のリビングパークに『ポップコーンDスクエア』をオープンすると明らかにした。大元メディアは日本の『スタジオジブリ』や『ドラえもん』、『ワンピース』などの有名アニメーションのライセンス事業権を保有しており、『走れハニ』や『ヨンシミ』などを自体製作した韓国最古のアニメーション専門メディア企業である。

ポップコーンDスクエアはマンガの世界の村をモチーフに展示場や小劇場、キャラクターMDショップ、マンガテーマ通りなど3300㎡(1000坪)の空間をアニメーションの世界に飾った。オープンを記念して『世界名作劇場展、赤毛のアン、パトラッシュそして40年の思い出』を初作品として披露する。既成世代の思い出を生かし、子どもたちも楽しく接する事ができる思い出の名作と新作を準備した。マンガテーマ通りは童話の世界の村のような独特の雰囲気を作り、カフェや食べ物など視聴覚と味覚が一緒になった『五感体験』空間を演出する。

大元メディアはポップコーンDスクエアの他にも、韓国唯一の『任天堂』常設売り場と日本最大のアニメ・マンガ流通会社『アニメメイト』の韓国1号店、スタジオジブリの公式キャラクターショブ『トトリシュプ(どんぐりの森)』をアイパークモールで運営している。

(以下、略)

ソース:亜州経済(韓国語)
http://www.ajunews.com/view/20180129110039352