中国  キンペイ

1
:2014/07/02(水) 16:19:27.17 ID:
■(中国)習主席の訪韓にアリババ会長など随行、経済面での韓国「取り込み」を加速

中国の習近平国家主席はあす3日、韓国を初訪問する。
香港メディアによると、今回の習主席の訪韓にはビジネス界の大物も多数随行するが、従来の製造業の重鎮に加えて、IT関連やサービス業の企業トップも含まれるもよう。  

具体的には、アリババ・グループの馬雲(ジャック・マー)会長や百度(バイドゥ)の李彦宏会長などの名前が挙がっている。

中国外交部の発表によれば、習主席は訪韓中にパク・クネ大統領と首脳会談を行い、貿易や金融などに関する覚書を交わす運びだ。また、4日には中韓両国の大企業のトップがフォーラムを開き、習主席もこれに出席する予定。同フォーラムには、現代汽車、サムスン電子、LG電子といった韓国を代表する企業のトップが参加する。

領土問題などで周辺国とのトラブルを抱える中国は、外交的な孤立を避けるために韓国の「取り込み」を図っていると指摘されている。今回の訪韓でもアリババなどの国内有数の企業のトップを帯同することで、経済面からの取り込みを加速する狙いとみられている。

ソース マイナビニュース/FISCO
http://news.mynavi.jp/news/2014/07/02/330/