1: :2014/07/01(火) 16:12:20.99 ID:
■日系企業社長、中国工場で日本の中国侵略を否定=従業員1000人に囲まれ、公開謝罪へ―広東省東莞市

2014年7月1日午前9時30分(日本時間同10時30分)ごろ、中国広東省東莞市にある日系企業で、日本の代表取締役が工場を視察した際、日本の侵略史を否定したとされ、これに怒った従業員1000人以上が抗議、同代表取締役が会議室から出られなくなる事態が発生した。南方都市報が伝えた。

報道によると、同代表取締役は役員会議で、「第2次世界大戦時、日本は中国を侵略したのではなく、米国などの植民化から脱却するために手助けした」と発言。

これが従業員に知れ渡ると、1000人以上の従業員が集まり、同代表取締役の謝罪を求めた。

消息筋によると、同代表取締役は公開謝罪に同意。従業員らにストライキを解除し、仕事に戻ってほしいと話しているという。
(翻訳・編集/内山)

ソース excite/レコードチャイナ
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20140701/Recordchina_20140701036.html

2
: :2014/07/01(火) 16:13:43.77 ID:
>>1画像 
dbf48ce6.jpg