1: LingLing ★ 2018/01/15 22:56:20.67 ID:CAP_USER.net
■「冬のおやつ自家製チャプサルトックどうですか 」
- 農村振興庁 「消化良い簡易食」推薦


ペオクチャルもち米とアラリ小豆と、これを利用して作ったチャプサルトック。農村振興庁提供

[世宗=イーデイリー、キム・ヒョンウク記者] 「冬のおやつに自家製チャプサルトックどうですか」

伝統婚礼や結婚式の幣帛時に欠かさず登場するチャプサルトック。両親はその味を忘れられず餅屋に立ち寄って一包み買ってくることもある。しかし、最近になってその伝統の味を求める人がますます減っている。作りが面倒という先入観も一つの要因だ。餅好きな若者も調理が必要ないトックスンを買って食べるほどだ。

チャプサルトックは、しかし、専門家が推奨する栄養満点の珍味だ。季節ごとに私たちの農産物で作った料理や間食の材料、茶を紹介してきている農村振興庁も「消化の良い簡易食」と推薦した。韓医学的にチャプサルトックの主原料である小豆ともち米は、相互補完関係という点も独特なメリットだ。小豆は韓医学的に性質が利尿作用があるが、もち米がこれを抑制してくれる。また、小豆はもち米消化のために必要なビタミンB1成分が豊富だ。

調理法も思ったよりも簡単だ。小豆を煮て作ったものに砂糖・塩で味つけをして中身を作る。塩、砂糖で味を整えたもち米粉生地を適量に切って、中身を詰めれば丸いチャプサルトックになる。生地には通常蒸し器を使用するが、電子レンジでもよい。 1~2分ずつ回した後に混ぜる方法でも生地に粘る気を出せるというのが農業振興庁の専門家の説明だ。

農業振興庁は、もち米のうち、粘着性が良く品質が長く維持されるトンシンチャルとペオクチャル、小豆にはアラリ品種を推薦した。また、生地には黄色プウォンミ、紫色シンジャミなどの色のついたサツマイモを入れるといいと提案もした。キム・ソンリム農業振興庁収穫後利用課長は、「チャプサルトックをはじめとする伝統的な加工食品利用拡大で、米消費が増えてほしい」とし、「今後も機能性食品素材品種の育成に努める」と述べた。

ソース イーデイリー(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=018&aid=0004010777
聨合ニュース 「冬のおやつ」焼き芋・大福「自宅で簡単作ります」
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=422&aid=0000297765

関連ニュース画像 冬の健康おやつ「チャプサルトック」をお勧めします


関連スレ【韓国】「フルーツ大福召し上がれ」(写真)[08/11]
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1407727845/
【韓国】韓国の“いちご大福”騒動、日本の“師匠”は教えていない・・韓国ネット「良心はないのか?」「餅不買運動を!」(c)2ch.net
https://yomogi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1427431282/