(イメージです。)
 
1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/10 14:56:53.20 ID:CAP_USER.net
ムン・ジェイン大統領は10日、韓日慰安婦合意で日本政府が出した10億円について「先ずは慰安婦ハルモニの傷を治癒できる治癒措置が必要だが、ハルモニが受け入れない韓日間合意によって、日本があたえるお金ではそのような治癒措置がなされるという事実をハルモニたちは受け入れられない」と強調した。

ムン大統領はこの日、大統領府迎賓館で開かれた新年記者会見後の質疑応答で「それで、わが政府はハルモニたちに対する治癒措置はわが政府のお金でする」と話した。

続いて「すでになされた措置もみなわが政府のお金に変える」とし、「すでにその治癒金を受けたハルモニたちも堂々とすることができ、まだ受けていないハルモニたちも、堂々とお金を受け取ることができると思う」と明らかにした。

ムン大統領は「それで日本が出した10億円はどうするか、私はその部分については日本とまた、うちのハルモニたちとまたは市民団体とこれから少し協議していく必要があると考える」と説明した。

ムン大統領は「もしそのお金が慰安婦問題を解決できる良い目的に使うことができれば、その使用について日本と慰安婦ハルモニ、市民団体が同意するならば、それも一つの望ましい方案ということができると考える」とし、「日本が出した10億円の使用についてはもう少し時間を持って日本と協議し、慰安婦ハルモニら関連団体らとも協議する」と付け加えた。

ムン大統領は慰安婦問題の解決方案と関連しては「慰安婦問題は真実と正義の原則によって解決される他はないと考える」とし、「日本が真実を認めて、また、被害者ハルモニたちについて真心をつくして謝罪し、それを教訓にしながら国際社会が努力していく時、ハルモニたちも日本を許すことができ、それが完全な解決だと考える」と力説した。

ムン大統領は「そのように解決されるべきであって、政府が被害者を排除したまま条件をやりとりして解決してはならない」とし、「過去の政権が条件をやりとりする方式で被害者を排除したまま解決しようとした方式が間違いだった」と指摘した。

ムン大統領は韓日慰安婦合意処理方向に対する前日の外交部の発表が不十分なのではないかという指摘については「満足できるか。相手がいる問題で、外交的なことだから、私たちが十分に満足できなくてもすると現実的に最善のような方法を捜さなければならない」とし、「そのような方案を政府が発表したと考える」と答えた。

ナム・スンウ記者

ソース:KBSニュース(韓国語) ムン大統領「慰安婦ハルモニら、「日本お金で治癒「受け入れることができなくて」
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3592553