(イメージです。)
 
1: 名無しさん@涙目です。 2018/01/02 21:21:15.38 ID:8LsNzQj40.net

 たこはレジ袋が主な材料。藤田さんは「たこは風を受けやすくするのがこつ。風がないときはたこ糸を短くし、浮き上がってきたら糸を延ばすとうまく揚がる」とアドバイスする。公園やグラウンドなど電線がなく広い場所で揚げてみよう。

 こまは、一工夫加えた「おみくじこま」を教わった。使うのは、カラー段ボールやつまようじなど。こまを作ったら、おみくじのように「大吉」や「凶」などと書いた厚紙をこまにかぶせてできあがり。こま回しを楽しみながら、止まったときに現れる目で新年の運勢を占ってみては。
 

 


http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201712/CK2017122902000150.html
 
=管理人コメント=
甥は凧作って公園でやってるよ。寒いから30分程度みたいだけど。
凧を作るの楽しいみたいよ☆