1: 2018/01/01 13:35:20.67 ID:CAP_USER.net
(写真)

 


釜山(プサン)松亭(ソンジョン)海水浴場でサーフィンをしていた同好会員数十人が沖に流され、海洋警察に救助された。

釜山海洋警察署によれば1日午前7時47分、「釜山 海雲台区(ヘウンデグ)松亭海水浴場の沖でサーフィン客数十人が漂流している」という申告を受けた。

申告を受けた海洋警察は警備艇や救助艇など船舶12隻、中央海洋特殊救助団、釜山海洋警察救助隊などを現場に送り、約1時間後にAさん(23歳)などサーフィン客32人を救助した。

救助されたサーフィン客は低体温症などを訴えたが、幸いに健康状態は良好である事が分かった。

釜山海洋警察は、「サーフィン同好会員が強い突風と気象不良で沖に流されて漂流したと見られる」と伝えた。

釜山海洋警察の関係者は、「陸から海の方向に風が強く吹く時にサーフィンをする場合、遭難する恐れがが高いため、サーフィンをする前に風の方向をあらかじめ確認するなど、事前に安全を判断してサーフィンを楽しまなければならない」と話した。

ソース:NAVER/釜山=NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0008370716