(イメージです。)
 
1: 名無しさん@涙目です。 ID:???

 先日、米国の映画批評サイト「TC Candler」が、2017年の「最も美しい顔/ハンサムな顔100人」を発表した。日本人のトップはアイドルグループ「TWICE」のサナ(湊崎紗夏)で、初登場で21位にランクイン。さらに同グループではツウィが3位にランクインし、アジア最高位を記録するなど、注目が集まっている。

 「TWICE」は韓国人5人、日本人3人、台湾人1人で構成された多国籍ガールズグループ。韓国では、デビューから約1年で「第31回ゴールデンディスクアワード」大賞を受賞。第30回の同アワードでは、新人賞を受賞したため、約1年で得た快挙だった。韓国で多くの功績を上げ、2017年6月28日にベストアルバム「#TWICE」で日本デビュー。楽曲「TT」の日本語バージョンが発表されると、TwitterなどのSNSで

若者を中心に“TTポーズ”が大流行した。

 さらに日本で大晦日に行われる「第68回NHK紅白歌合戦」(2017年)の初出場も決定しており、韓国グループとしては2011年に出場した「東方神起」「KARA」「少女時代」以来、6年ぶりの出場となる。紅白出場の「TWICE」勢いが止まらない理由 「世界で最も美しい顔100人」にもランクイン

(「TWICE」のツウィ/画像はTC CandlerのOfficial YouTubeより)
紅白歌合戦も出場、勢いが止まらない 「TWICE」の魅力

番組のなりゆきを見ていたファンたちはそのまま「TWICE」のファンとして、彼女たちの活躍を見守っている。

 また、日本・台湾のメンバーなど、他国籍メンバーがいることで、ファンの規模も他グループより絶対数が跳ね上がった点なども、ここまで人気が拡大した理由の一つだろう。
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00010000-abema-ent