(イメージです。)
 
1: 名無しさん@涙目です。 ID:???

 このとき誤った経路情報を流してしまったネットワーク事業者とは米Googleであり、ネットワーク運用・技術者の間では障害発生からほどなくして、Googleが“やらかしてしまった”のが大規模障害の原因であることはほぼ特定されていた。しかし、こうした誤経路情報トラブルでは通常、その原因について公式な発表元がないため、OCNなど実際に障害が発生しているネットワーク事業者も含め、その原因をユーザーに対してはっきりと説明できず、マスコミも含めてサイバー攻撃説の可能性を思い浮かべてしまうことになったのかもしれない。上述の総務省の報告書でも、OCNへのヒアリング結果として「本事象の発生原因は、ネットワーク技術者レベルでの非公式な情報交換を通じて、グーグルによる経路情報の誤設定によるものと推定はできたが、判断がつかなかったため、利用者への情報提供に苦慮したとのことであった」と記されている。

 なお、Googleはその後、やらかしたことを認め、謝罪コメントを出している(8月28日付記事『米Googleが経路情報の誤設定を認め、謝罪コメント~25日のネット障害の原因に』参照)。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000013-impress-sci
 
=管理人コメント=
なんだろ?
結構ボーっとしてるので、小さなやらかし多いんだよね(笑)