(イメージです。)
 
1: 名無しさん@涙目です。 ID:???

 (画像)
 https://sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/sirabee20171228osechirank4-600x400.jpg


新しい年を迎えると、多くの家庭で食べられているおせち料理。

日本独特の風習であり、手作りの家庭では、そろそろ下ごしらえに取りかかるころだが、最近では、お重に入ったおせちを購入したり、スーパーで材料を購入して家で盛り付けるだけだったりと、簡単派も多い。中には、年中食べられればいいのにと思うような、大好きな具材もあるだろう。

■いつでも食べたいおせちの具材
しらべぇ編集部では、代表的なおせち料理を20種類ピックアップし、全国20~60代の男女1,353名を対象に、おせちの具材で、いつでも食べたいものに関する調査を実施した。



複数回答で選んでもらったところ、1位は「ローストビーフ」だった。近頃は、伝統的なおせち料理よりも和洋折衷が人気で、洋風おせちと呼ばれている。

https://sirabee.com/2017/12/28/20161418808/
 
=管理人コメント=
鮭が好きー!
ウチは、お節料理をそれぞれ少量づつ盛った皿と焼き鮭が3日間朝食として1人1人に出る。
少量づつだから残すと「縁起物を残すな」と怒られる><
もちろん、餅もある。(私はお雑煮が苦手なので、焼いて食べます☆)
でも、いくら少しづつでも量が多いよ・・・朝からそんなに食べれないよ><
ちなみに家に重箱あるのに重箱のお節を家で見たことないわ。
祖母の家もそうだったから、地方の習慣なのかな?