(イメージです。)
 
1: 荒波φ ★ 2017/12/27 18:26:14.40 ID:CAP_USER.net
慰安婦問題を巡る日韓合意について韓国での検証の結果、「元慰安婦との意思疎通が不足していた」と指摘することが分かった。日本政府は今回の検証結果をどう受け止めているのか?国会記者会館から青山和弘記者が伝える。

今回の検証は、日韓合意を巡る韓国国内の調整についてのもので日本政府には関係ないという認識だ。外務省関係者は、「相手にしない方がいい。放置だ」と話している。政府高官は、「最終的かつ不可逆的」とした日韓合意は「国際公約だ」としている。

日本政府は今後も、合意の着実な履行を韓国政府に求めていく方針。

――この問題がくすぶっていると日韓関係はどうしてもギクシャクするが

それについて実は、文在寅大統領は来年2月の平昌オリンピックを盛り上げたいと意気込んでいて、安倍首相に開会式などに出席するよう求めている。しかし、首相周辺は「今の状況では行かない方向だ」と話している。オリンピックへの出席を合意の履行に向けた駆け引き材料の一つにしているわけだ。

菅官房長官「(安倍首相の出席は)様々な事情、そうしたものを検討した上で総理は判断する」

日本政府は、文大統領が日韓合意をそのまま受け止めるという判断ができるかどうか見極めていく考え。
 
2017年12月27日 17:54
http://www.news24.jp/articles/2017/12/27/04381616.html

※ソース元にニュース動画
 
=管理人補足=
※記事の動画(日テレ)とは異なります。ご参考までに。
 

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースはPosted : 2017-12-27 18:09です。
 
日外相「慰安婦の合意の変更要求に対応できないし、「/ YTN
2017/12/27に公開

[アンカー]
韓国政府の慰安婦TF調査結果発表について、日本政府は、日韓慰安婦の合意過程に問題がなかったと再交渉がないことを重ねて明らかにしました。

日本のマスコミも発表内容を迅速に報道し、韓国政府の今後の歩みが、日韓関係に及ぼす影響に注目しました。

取材記者接続します。チョ・スヒョン記者!
日本政府の反応が出てきたでしょうか?

[記者]
河野太郎、日本外相が少し前談話を出し、政府の立場を発表しましたが。

河野外相は、韓国政府が合意を変更しようとするなら、日韓関係の管理が不可能にするだろうと、合意の変更要求があっても、日本政府は、決して受け入れることができないと明らかにした。

河野外相は慰安婦の合意は、両国政府間で正当な交渉過程を経たもので、合意過程に問題があると思わない強調しました。

特に慰安婦の合意は、「最終的なかつ不可逆的」解決を日韓両国政府が確認したと同時に、国際社会でも高く評価されていると説明しました。

河野外相は合意を引き続き着実に履行することを韓国側に強く求めると明らかにした。

日本政府は、「再交渉不可」基調を維持しながら、レポートに反発すると予想されます。

ただし、レポートでは、再交渉や交渉破棄の可能性など、韓国政府の今後の対策が盛り込まれたのがなくて、日本が直ちに強硬な対応策を出す可能性は低くなります。

日本のマスコミは、発表直後、レポートの内容を紹介するなど、迅速に説明しました。

日本の公営放送NHKは韓国政府が「被害者の合意を十分に集約していなかった」などの内容で、朴槿恵政府の対応を批判した報告書を発表したと、

韓国政府は、この報告書をもとに、今後の方針を慎重に出すと報じました。

共同通信は、TFレポートが慰安婦被害者団体の韓国政府の説得関連内容などプライベートな部分があったことを明らかにしたとし、政府間合意のプライベート部分を一方的に公表したことについて、日本側の反発が予想されると見込みました。

続いて韓国政府が来年2月平昌冬季オリンピックまで慰安婦の合意の問題対応のために決定を先送りことボインダミョは、もし韓国が合意を破棄すれば、日韓関係の緊張は避けられないと予測している。

支持通信も慰安婦の合意にプライベートな部分があったという事実と、プライベートの部分をレポートが公開したことに注目しました。

これまで国際部でYTNチョ・スヒョン[sj1029@ytn.co.kr]です。