(動画からです。)
 
1: 動物園φ ★ 2017/12/23 12:16:37.43 ID:CAP_USER.net
2017年12月23日 9時1分
朝鮮日報

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日、忠清北道堤川のスポーツ施設火災現場を訪れて状況報告を受け、犠牲者の遺族を慰労した。遺族らは、火災の翌日に葬儀場を訪れた文大統領の慰労に謝意を表したが、一部では「セウォル号事件の後、何が変わったのか」と激昂する反応も見られた。

 文大統領は22日午後、ヘリに乗って堤川に到着し火災現場を視察、行政安全部(省に相当)の金富謙(キム・ブギョム)長官および忠清北道の李始鍾(イ・シジョン)知事などと共にすぐさま犠牲者の遺体が安置されている堤川市内の葬儀場へと向かった。大統領を見て遺族らが席から立ち上がろうとすると、文大統領は「お立ちになる必要はない。お座りください」と言った。文大統領は、沈痛な面持ちで遺族の手を取り「どなたがお亡くなりになりましたか」「大変な事件が起きた」「元気を出して」と励ました。遺族らは「遠いところ来てくださって感謝する」「悔しさが残らないよう、力を尽くしてほしい」と語り、これに文大統領はうなずいて「はい」と答えた。

 一部の遺族は「文在寅政権は人が先というが、何も変わっていない」と声を強めた。文大統領が殯(ひん)所(出棺まで棺を安置しておく場所)に到着するなり、一部の遺族は「政府がこんなやり方で対処するのは一度や二度ではない」「初期対応さえうまくやっていたら、こんなに大勢が死ぬことはなかっただろう」と声を荒げた。ある遺族は「人が先とおっしゃったが、今回は人も何もあったものじゃなかった」と言った。文大統領は無言で遺族の肩をたたいた。

 文大統領は遺族に「何が問題だと考えているか、十分理解している」として、政府全体で対策を整備すると約束した。また遺族代表2人と面会し、問題になっている事項を無言で聞いた。文大統領は22日、犠牲者の遺体が分散して安置されている堤川市内の病院や葬儀場を訪れたほか、これに先立ちスポーツセンターの現場を訪れて消防官らを激励し、状況報告を受けた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14069191/
 
=管理人補足=

google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。
この動画ニュースは、Posted : 2017-12-23 11:43です。
 
犠牲者合同焼香所に追悼足...最初出棺厳守/ YTN
2017/12/22に公開

[アンカー]
火災事故の犠牲者のために合同焼香所が用意されて追悼の足が続いています。
犠牲者29人のうち最初の出棺も厳守されました。
取材記者接続します。キム・ジヨン記者!
弔問客が多くお探しですか?

[記者]
堤川総合運動場の隣にある室内体育館で合同焼香所が設けました。
午前9時から条文を受けていますよ。

遺族が説明会と現場鑑識などに分散していて、午前中には、人々がそれほど多くはないと伝えました。
現場には遺族がほんの少しながら滞在することができブースを29個設置しました。

ただし、遺族は意見を交わした最後に葬儀を各遺族意のままに進行することに結論ました。

今日の午前7時30分、犠牲者のうち、最初の64歳故ジャンギョンジャ氏のあしなが堤川一番葬儀場で厳守されました。

故ジャンギョンジャ氏は夫と一緒にスポーツセンター4階で運動している途中抜け出せず、変わりにされました。

今日出棺は家族、親戚など50人余りが参加した中で、チャン氏の夫が故人の棺を握り、嗚咽して周りを粛然としました。

他の犠牲者の葬儀の手続きも確定して明日20人、25日と26日、それぞれ4人ずつ出棺を行う予定です。

死亡者の中で唯一の身元を知ることができなかった男性は、昨日42歳泊某さん確認された。
また、火災後一人で病院を訪れた人々が追加され、負傷者が36人に増えました。

これまで全国部でYTNキム・ジヨンです。