(イメージです。)
 
1: 豆次郎 ★ 2017/12/19 13:02:48.77 ID:CAP_USER9.net
12/19(火) 12:59配信
AERA dot.
亡くなった「SHINee」のジョンヒョンさん“遺書”全文を公開〈週刊朝日〉

 「AERA」2016年2月29日号に登場したSHINeeのメンバー。左から、オンユ、ジョンヒョン、キー、ミンホ、テミン。撮影の合間には「日本人より日本の名物を食べている」という話で盛り上がった。うなぎ、もみじまんじゅう、シラス丼にレモン牛乳の名前も挙...
 
 韓国のみならず日本や東南アジアで人気のアイドルグループ「SHINee」のメインボーカル、ジョンヒョンさんの死が18日夜、伝えられると、各国で衝撃が走った。

 ジョンヒョンさんは、その日の夕方、実の姉に自殺をほのめかすようなメッセージを送っていて、姉はすぐに江南警察署の失踪課に通報。ソウル市内の宿所にいることが分かったが、警察が到着した時にはすでに心肺停止の状態だったといわれ、病院に運ばれたが、そのまま息をひきとったと伝えられた。

 翌日19日には、ジョンヒョンさんのラジオ番組のレギュラーメンバーとして共演し、親しかったインディバンドDear Cloudのボーカル、ナインさんがジョンヒョンさんの遺書の全文を自身のインスタグラムに公開し、悲しみはさらに広がっている。

 遺書は、「私は内から故障してしまった。ゆっくりと私を侵食していた憂鬱は、結局、私をのみ込み、私はそれに勝てなかった」という書き出しで始まっていて、精神科の医師のもとを訪ねたと思わせる内容もあった。

 最後は「ただ、お疲れと言ってくれ。これくらいならよくやったと、がんばったと言ってくれ。逝くことに、温かく笑えなくても責めないでほしい。よくやった、本当にがんばった。さようなら」

 と締めくくられている。

 遺書はジョンヒョンさんの家族とも相談し、悩んだ末に公開に踏み切ったと伝えられた。

 韓国では自ら命を絶つ芸能人の悲報が跡を絶たない。

 2010年には、ドラマ『冬のソナタ』で人気だったパク・ヨンハさんが自ら死を選び、日本にも衝撃が走った。

 自死の原因はさまざまだが、韓国は芸能界かぎらず世界的に見ても自殺率が高いことで知られる。

 韓国の全国紙文化部記者は言う。

「韓国はどんな分野でも競争がとても激しい。芸能界は韓流ブームもあって、どんどん新しいスターが輩出されていて、それだけ競争も熾烈。その重圧はすさまじいものがあります。また、ネットでの誹謗中傷の書き込みもどんどんエスカレーとしていて、神経の細やかな芸能人は鬱病になる人も多い」

 2008年にデビューし、日本には11年に進出。以来、人気アイドルグループとして活躍してきた、

 グループとは別に作詞・作曲も手がけるアーティストとしても注目を浴びていて、12月初めにはソロコンサートも終えたばかり。来年2月にはグループでの日本のコンサートも控えていた。 「SHINee」は「輝く光を浴びる人」という意味からつけられたというが‥。27歳だった。合掌。(ソウル・菅野朋子)

※週刊朝日オリジナル記事

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171219-00000032-sasahi-ent