1: 蚯蚓φ ★ 2017/12/19 14:34:29.88 ID:CAP_USER.net

▲2017.11.30/ニュース1(c)News1

正しい政党は19日、中国軍用機の防空識別区域(KADIZ)侵犯についてムン・ジェイン大統領の訪中成果を無にする行為と糾弾し積極的に対応を求めた。

クォン・ソンジュ正しい政党報道官はこの日、公式論評して「コリア『パッシング』ではなく『ナッシング』になる局面」とし、このように明らかにした。

クォン報道官は「ムン大統領の訪中二日後、中国軍用機5機が私たちの防空識別区域を侵した」として「政府は低姿勢実利外交と自画自賛するが、私たちの大衆屈辱外交の画竜点睛に他ならない」と非難した。

彼は中国がサード(THAAD、高高度ミサイル防御体系)に対する脅威、東海を「日本海」と取り上げ論じて訪中成果を無にしたと指摘した。

クォン報道官は「(政府は)首脳会談で「サード」が直接議論されなかったと自評するが中国はわずか二日後、サード基地攻撃可能区域まで軍用機を送った。言葉ではなく、行動で見せたもの」と明らかにした。

引き続き「中国国防部は軍用機侵犯区域をめぐり『日本海』と表現した」として「ムン大統領が中日間に敏感な歴史問題の南京虐殺について異例の追悼の意を強調したのに中国は私たちの東海を日本海と呼んだこと」と強調した。

クォン報道官は「私たち国民が体験せねばならない侮辱の終わりはどこなのか」と反問して「政府は中国に向かって無断侵犯の事実と『日本海』表現について抗議し、こうしたことが再発しないように積極的に対応することを望む」と要求した。

彼は「これさえ低姿勢実利外交云々して座視しては東北アジアにあってコリア『パス』ではなく、考慮の価値がないコリア『ナッシング』になるかと思えば恐ろしい」と明らかにした。

ソ・ソンフイ記者

ソース:ニュース1(韓国語) 正しい政党「中軍用機侵犯、コリア「パス「でない「ナッシング「危機「
http://news1.kr/articles/?3183923