1: 蚯蚓φ ★ 2017/12/15 14:18:36.71 ID:CAP_USER.net

▲日本アサヒビール、戦犯旗デザイン使用。日本の代表的ラガー、アサヒビールが日本で販売するカンに戦犯旗をデザインに使って論議がおきている。/オンラインコミュニティ
 

▲日本で販売されているアサヒビールの姿と記念品ショップで販売されているマグカップなど、どちらも戦犯旗が描かれている./オンラインコミュニティ

ネチズン「アサヒビール、もう飲まない…」日本の代表的ラガー、アサヒビールが缶のデザインに戦犯旗を使って物議をかもしている。

11日、オンラインコミュニティに「アサヒビールの現況」という掲示文がアップロードされた。掲示板に掲載された写真は現在、日本で販売されているアサヒビールと記念品だ。写真の中でアサヒビールは缶のデザインが戦犯旗で論議になっている。

文を書いた作成者は「率直にいって日本のラガービールは国産ビールと大差はないというが、飲む必要があるだろうか?」と疑問を提起し、写真の戦犯旗と記念品に描かれている戦艦大和について批判した。

記念品に描かれている「戦艦大和」は当時の日本帝国海軍の戦艦だ。太平洋戦争の時、使われた戦艦でマレー湾海戦、真珠湾攻撃などに使われた。そのため戦争法違反行為を擁護するのではないか、という批判を避けられない。

アサヒビールは昨年基準で日本ビール市場占有率が39%で1位だったビールだ。また、韓国でも多くの販売量を記録している。ロッテ・アサヒビールは去る2000年初めて国内に輸入された。その後、(ロッテアサヒ酒類自らの調査基準で)2011年からは韓国輸入ビール市場で6年連続販売量1位に上がった。

国内でも多くの消費者を有するアサヒビールの物議はより一層大きくなると予想される。

ロッテアサヒ酒類関係者は<さらにファクト>に「アサヒビール缶パッケージデザインは国内で流通するビールだけと知られる」として「現在、韓国に入ってくるアサヒ製品は「アサヒスーパードライ」、「アサヒドライブラック」の二種類だが、デザインに大差はない」と話した。しかし、日本で販売されている製品はパッケージデザインを確認できないと話した。

一方、日本で販売されているアサヒビールデザインを見たネチズンは「戦犯旗デザインのビールは飲まない」、「この前、日本旅行の時にアサヒ工場見学したが、記念品ショップで一種類除いてみんな戦犯旗があってそのまま出てきた」と話した。

イ・ジンハ記者

ソース:(韓国語) 「日本1位」アサヒビール戦犯旗デザイン論議、国内には?
http://news.mk.co.kr/v3/view.php?sc=&cm=&year=2017&no=829787&relatedcode=