1:2014/06/23(月) 20:12:19.19 ID:
74d7d22a.jpg 
▲日本ネチズンらがアルジェリア選手に向けられたレーザーポインタ攻撃を韓国ファンたちの仕業として非難し物議を醸している。(SBS放送キャプチャー)

日本の一部ネチズンらが悪性の噂を広めている。23日、韓国・アルジェリア戦直後、各種SNSを通じて「アルジェリア選手が交替で出る時、レーザーポインタ攻撃を受けた。韓国ファンたちがやったとすれば残念」という文が急速に広がっている。さらにYouTube映像も一緒に上げて韓国サッカーファンを全世界のネチズンの非難対象に追い込もうとする試みが眼に触れる。

しかし、韓国のレーザーポインタ攻撃は事実ではない。この日、韓国・アルジェリア戦応援に行たブラジル現地の韓国観衆は競技場に入る前にみな持ち物検査をした。かえって‘アルジェリア観衆’が撃ったレーザーポインタであることもありうる。アルジェリア観衆はワールドカップ直前に開かれた2度の評価試合で選手たちにレーザーポインタを数回撃ったことがある。

また、評価試合が終わると試合場に乱入するなど情熱が強くてたびたび問題を起こす。それでも日本の一部ネチズンらはあたかも韓国人の仕業のように誤解させる微妙なニュアンスの文を載せて‘自国内嫌韓’をそそのかしている。
(後略:試合経過)

イ・チュンミン客員記者

ソース:デイリアン(韓国語) 「アルジェリア選手にレーザー攻撃?」日本ネチズン嫌韓工作
http://www.dailian.co.kr/news/view/444094

関連スレ:
【サッカーW杯】韓国戦でアルジェリア選手にレーザーポインター ネットで批判殺到「危険な行為は許せない」[06/23]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1403496942/